陰性証明の提示について

陰性証明の提示について

4月20日の長野県内における医療警報発出を受け、実行委員会では、参加くださるランナー、大会を支えるボランティアやスタッフなどすべての人が安心安全な大会に臨むために、感染予防の追加対策が必要と判断し、参加者・スタッフに抗原検査またはPCR検査の陰性証明を提示していただくことになりました。
つきましては、以下の要領にしたがって、大会当日朝、陰性証明のご提示をお願いいたします。

安曇野を爽快に走るランナー、おもてなしをするスタッフ、ランナーを迎える市民、大会に係る全ての方が初夏の安曇野を存分に楽しめるよう、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

<検査対象>

参加者およびスタッフ
※運営スタッフおよびボランティアも全員、抗原検査を実施します。


<検査方法>

本大会での有効な検査は、抗原検査及びPCR検査のみです。
(新型コロナワクチンの3回目接種証明は、本大会では対象外となります)


<検査期間>

※検査期間は大会独自に定めた期間となっております。


<陰性証明方法>

陰性を証明できるもの(陰性の表示を撮影した画像やコピー等)を、体調管理チェックシートの提出時に、係員に提示してください。
※有料の陰性証明書でなくても可


<費用>

参加者自身で検査を行う場合、検査キットの購入費用は、参加者のご負担でお願いします。


<無料検査のご案内>

現在、各都道府県では、無料の検査事業を行っております。
実施期間や検査内容については、各都道府県で異なっておりますので、お申込みの際は、事前に詳細を各窓口へお問い合わせの上、お申し込みください。
※検査結果通知書(陰性証明書)の発行は、検査機関によって異なる場合がございます。事前に確認の上お申し込みください。


<抗原検査の実施のお知らせ>

6月3日(金)、4日(土)にスタート・フィニッシュ会場であるANCアリーナ(安曇野市総合体育館)で参加者向けに抗原検査を実施いたします。事前申し込み制となっておりますので、ご希望の方は、下記ページより詳細をご確認の上、お申込みください。
抗原検査の実施ページはこちら


<注意事項>